美を追求するかなえ

異性同士での友達関係は成立しない?


内緒ごとを話し易い仲が友人関係というもの。
その関係において異性かどうかでいることの必要ではないと考えられます。

お互いの趣味に関して紹介することも、抱えている不安などをさらすことも、
二人きりでごはんへ出かける場合が考えられます。

とは言え、恋人同士と夫婦では、パートナーが自分とは違う他のだれかと
交流するということに全ての行動を許容してはくれません。

親友において的確な差異がみつからないため、男女間で友好というものがあり得るのだろうかというような問いには、
本能は論理的思考において判断できるのかどうかという事案にすごく関係するようです。

各々に配偶者と認めている人がいるなら不満のない具合であるなど、
方針が存在してまさに成り立つべきなのかもしれないですねん。